« Apple、iPadの発売を1ヶ月延期。 | トップページ | Aperture が DNG を読み込んでくれない。 »

2010年4月15日 (木)

iPhoneのタイマー機能を使う。


ご存知の方には笑われるような話題で申し訳ないのですが、最近知ったiPhoneの機能を一つ。

iPhone付属の「時計」アプリには「タイマー」機能があり、カウントダウンタイマーの動作をします。

この機能を使う時に、「iPodをスリープ」という項目を選んで、時間を設定して「開始」ボタンを押すと、カウントダウンが始まり、時間が来た時に自動的にiPodを終了してくれます。

就寝時に音楽を聞きながら眠ってしまっても、時間が来ると音楽を止めてくれるので、バッテリーも浪費する事なく、とても便利です。

私は普段、タイマー機能付きのラジオを聞きながら寝るのですが、面白い番組が無い時は、この機能を使っています。

iPhoneは音を切っていてもiPodの音声はスピーカーから聞く事ができるので便利です。

|

« Apple、iPadの発売を1ヶ月延期。 | トップページ | Aperture が DNG を読み込んでくれない。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneのタイマー機能を使う。:

« Apple、iPadの発売を1ヶ月延期。 | トップページ | Aperture が DNG を読み込んでくれない。 »