« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月21日 (木)

アップル、「OS X Lion」をリリース。

アップルが最新OSの「OS X Lion」をMac App Storeにてリリースしました。

価格は2,600円です。
インストールには、Intel Core 2 Duo 以上の Macintosh と Snow Leopard の最新バージョンが必要となります。

Os_x_lion_macmac_app_store_2600

先ほどインストールが終わり使ってみていますが、三本指、四本指での操作がとても便利そうです。
ただ、なかなか慣れそうもありませんね。
根気強く使い続けなければ…。

ーーーーーーーーーー
「Twitter:@yukihiro1204」
「ゆきひろonline」
「Apple, Mac & iPod @ 吉祥寺」
「身辺雑記 from 吉祥寺」
旧「身辺雑記 from 吉祥寺」
「フォトギャラリー」
「学習過程研究会」
ーーーーーーーーーー


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

Mac OS X Lion、間もなく発売か。

いよいよ新しい Mac OS の発売が近づいているようです。

いくつかの情報筋によると、Mac OS X Lion は米国東部標準時7月20日午前8時30分に発売が開始される、と伝えています。

Mac OS X の中でも今までにない大きなバージョンアップと言われ、しかも3,000円弱で購入できるという Lion。早くインストールしたいですね。

Core 2 Duo でもサクサクと動いてくれるといいのですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

『神様のカルテ2』を読んだ。

夏川草介さんの『神様のカルテ』に続いて『神様のカルテ2』も読んでしまいました。

小説を一週間に2冊も読むなんて、何年ぶりのことでしょう。
それだけ私の波長に合っていたということでしょうか。
文体が気に入らないと、すぐに読むのを止めてしまう癖があるものですから。

さて、この話は『神様のカルテ』よりはるかに重い。ずしりと来ます。
ユーモラスな主人公の語り口と彼を支える妻や同僚達が、その重みに耐える力を与えてくれます。

東京から戻ってきた親友。何か事情がありそうです。
主人公とその親友の過去も明らかになります。

人が死んでいきます。
尊敬していた人が死んでいきます。

でも、その死の直前に起こった(起こした)ある奇跡。
医者は治せない患者に何ができるのか。

著者は信州大学医学部出身。小説の主人公は、信濃大学医学部という架空の大学の出身。
医局に入らず松本の地方病院で、何日も家に帰らずに治療に当たる医師や看護師達。
実情をよく知った医学部出身の著者ならではの厳しい現実の直視。

しかしその過酷さを補ってあまりある、著者や医師達、そして妻の起こす奇跡のひととき。

悲しい物語なのに、清涼感のある、そして、わずかながらではありながらも希望の輝きが垣間見える小説でした。

 

ーーーーーーーーーー
「Twitter:@yukihiro1204」
「ゆきひろonline」
「Apple, Mac & iPod @ 吉祥寺」
「身辺雑記 from 吉祥寺」
旧「身辺雑記 from 吉祥寺」
「フォトギャラリー」
「学習過程研究会」
ーーーーーーーーーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

夏川草介の『神様のカルテ』を読んだ。

夏川草介さんの『神様のカルテ』を読みました。
本屋大賞で2位になった話題の小説で、このほど嵐の櫻井くんの主演で映画になるそうです。

小説はほとんど読まない私ですが、何となくタイトルに引かれて買ってしまいました。
しかも遅読、積ん読でつとに有名な私が2日で読み終えてしまったのです。

舞台は信州の松本。主人公は松本でも大学病院に次いで大きな民間病院の医師。夏目漱石に心酔し、『草枕』を全部暗唱いて、喋り方まで古風な男で、周りからは変人扱いされています。

しかし、患者のために精魂込めて治療に当たる姿が美しい。

過酷な地方病院の実態をそれとなく説明しながら、病院の中や住んでいるアパートで起こるさまざまな事件や人間模様を、主人公の独特の語り口で淡々と読ませてくれます。

いくら何でもこんな話し方をするやつはいないな、と感じながらも何となく引き込まれていくのは、主人公の真摯な姿勢や周りの人々の暖かい視線の生み出すものでしょうか。

続巻の『神様のカルテ2』はまだ文庫化されていませんが、すぐに買ってしまいました。

 

ーーーーーーーーーー
「Twitter:@yukihiro1204」
「ゆきひろonline」
「Apple, Mac & iPod @ 吉祥寺」
「身辺雑記 from 吉祥寺」
旧「身辺雑記 from 吉祥寺」
「フォトギャラリー」
「学習過程研究会」
ーーーーーーーーーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

ブックフェアに行ってきました。

年に一度の東京国際ブックフェアに、今年も何とか行くことができました。

本当は昨日まで行われていたIT教育ソリューションEXPOに行きたかったのですが、どうしても休みが取れずパス。

ブックフェアでは、新刊本が15〜50%オフで買えるので、毎年楽しみにしています。
ただ、よっぽど買わないと電車賃の方が高くついてしまうのですが…(笑)。

今年は地元の書店で欲しいと思って目をつけていた本が何冊か安く手に入ったので、ラッキーでした。

来年はIT教育ソリューションEXPOは横浜に移るそうなので、ますます行けなくなりそうなのは残念ですが、ブックフェアの方は面積が増えそうです。

もう一つ同時開催の電子出版EXPOもとても興味があるのですが、こちらも毎年、土曜日で終了。何とかできないものでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブックフェアに行ってきました。

年に一度の東京国際ブックフェアに、今年も何とか行くことができました。

本当は昨日まで行われていたIT教育ソリューションEXPOに行きたかったのですが、どうしても休みが取れずパス。

ブックフェアでは、新刊本が15〜50%オフで買えるので、毎年楽しみにしています。
ただ、よっぽど買わないと電車賃の方が高くついてしまうのですが…(笑)。

今年は地元の書店で欲しいと思って目をつけていた本が何冊か安く手に入ったので、ラッキーでした。

来年はIT教育ソリューションEXPOは横浜に移るそうなので、ますます行けなくなりそうなのは残念ですが、ブックフェアの方は面積が増えそうです。

もう一つ同時開催の電子出版EXPOもとても興味があるのですが、こちらも毎年、土曜日で終了。何とかできないものでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »